アマチュア無線

2020年10月14日 (水)

FT114-43 RG-58A/U 7T 強制バラン 完成

コーキング材が固まったので最終試験をして完成させましょう。

2020101401

Ft11443-3

バランからの引き出し線を付けた状態でAA-600での最終試験

50MHzではチョット悪い様に見えるけど?

工作精度が悪いから?

もう少し巻き方とか巻き数を試して見ないとね。

 

2020101402

完成

FT140-43の物よりも大分コンパクトな感じですね。

 

前回作った物と交換して動作試験をしてみようっと。

| コメント (0)

2020年10月13日 (火)

FT114-43 RG-58A/U 7T 強制バラン 試作2

入れ物の加工をしました。

 

今回はコアが小さいので直径40mmの塩ビパイプを使用しました。

2020101301

M座コネクタのコーキングが固まったら、組み立て最終確認の予定です。

 

前回の物よりも巻き数が少ないのに周波数が下まで伸びているのは何でだろう?

無理矢理に7Tも巻いたから同軸ケーブルが変形?して特性が変わったのだろうか?

| コメント (0)

2020年10月 8日 (木)

FT114-43 RG-58A/U 7T 強制バラン 試作1

ポチッとしたFT114-43が届いたので強制バランの試作をしてみました。

頑張って巻けたのが7回

これ以上はムリですね...

2020100801

いつもの様にAA-600で測定をしました。

 

Ft11443-7t

巻き数が少ないので60MHzまで測ってみました。

1.8Mから55MHzまで使えそうです。

 

塩ビパイプに仕込んで完成の予定です。

 

これは18M.24M.28M.50Mのダイポール用かな?

 

1.8MHzの短縮LWって構想も有るんだけどなぁ~

 

| コメント (0)

2020年10月 5日 (月)

アンテナ用強制バランの試作3 完成

コーキング材も固まったので最終試験をして完成です。

 

2020100501

アンテナ側にダミーロードを繋ぎAA-600で測定

Photo_20201001155401

SWRの最低値が少し高くなりました。

多分アンテナ接続用の引出線の影響が出ていると思います。

実際は引出線もアンテナとして働きますからね。

 

外観的にはこんな感じ

2020100502

 

50Wの無線機にはチョット大げさに見えます。

FT114-43でも100Wぐらいは大丈夫という記事が有ったから、そっちも試してみようとポチッとしています....

| コメント (0)

2020年10月 1日 (木)

アンテナ用強制バランの試作2

前回作ったバランをケースに収めるための加工をしました。

2020100101

50mmの塩ビパイプを10センチにカット

 

2020100102

キャップにM座コネクタの取り付け穴と吊り下げの金具の取り付け加工

 

2020100103

2020100104

バランを組み込んで防水用のコーキングを充填して固定しました。

 

固まったらもう一度特性の確認をしてフタをします。

| コメント (0)

2020年9月29日 (火)

アンテナ用強制バランの試作1

初めてアンテナ用のバランを作っています。

 

コアはFT140-43を使用してRG58A/Uと0.9mmの被覆線を8T巻きました。

2020092902

このコアでは8Tが限界でしょうか?

 

AA-600で測ったデータは

2020092901_20200928164401

1.8MHzでもSWR値は1.2ぐらいなので実用性は十分でしょうか?

潜入ロスは14MHzの0.47dBが最大です。

1.8MHzで0.04dB 30MHzで0.12dB でした。(測定データは誤差を含む...)

 

まっ、自分で使う分には十分でしょうか?

後は入れ物をどうしましょう。

やっぱり塩ビパイプかなぁ~

 

この前の段階でフロートバランも試してみました。

低域の周波数までSWRはフラットでした。

製作はフロートバランの方が簡単ですね。

| コメント (0)

2020年9月27日 (日)

アマチュア無線盛岡クラブ フィールド・ミーティング 20200927

所属しているアマチュア無線盛岡クラブのフィールド・ミーティングへ参加して来ました。

場所は岩手山馬返し登山口駐車場です。

ここでのミーティングは初めてかな?

 

生憎の天気ですが予報では日中には回復予定との事?

 

2020092701

フォックス・ハンティングの手順を確認中の参加者

誰が一番に帰って来るかなぁ~?

 

一等賞は昨年に続きJA7QQQ

帰り咲きを狙ったていたJA7MFLは入賞をのがしたようです。

2020092702

 

この後は昼食のお弁当を食べながら無線の話に花が咲きます。

2020092703

 

移動局の運用をしながら昼食をとる局も

2020092704

YLのコンテストをやっているみたいですね。

 

2020092705

食後はみんなで片付け

お土産の葡萄をもっらって帰りますか。

 

集まった車のナンバーは599や59が有ったりと、さすがアマチュア無線家

 

大雨にならなくて良かった...

| コメント (0)

2020年9月24日 (木)

USB I/O 制御

IC-7300をリモートで使おうと思っています。

 

アンテナの切り替えってどうしよう?

 

秋月電子にUSB接続で外部の制御が出来るモジュールが有ったはず

で、購入してみました。

 

Usb-io1

Usb-io2

LEDがドライブ出来るって事はフォトカップラが繋げられるって事だよね?

気持ちばかりも絶縁出来た方が良いよね。

 

最大でもアンテナ3種類だろうから同軸リレー2個を制御出来れば良いよね。

雷被害防止も考えれば電源オフ時はダミーロードに繋がる様にするのも良いかもね。

 

でも、サーバー側に繋がったこのモジュールをどうやってクライアント側から制御しようか?

 

追記

ネットを回っていたらIC-7300のACCコネクタにはバンド情報が出でいるらしい

こっちを利用した方が良いかもしれない。

 

渓流釣り禁漁まで残り7日

一度ぐらい行けるかなぁ~?

| コメント (6)

2020年9月12日 (土)

HF用ダイポールアンテナの設置

受信用としてワイヤーアンテナを設置していました。

無線クラブの無線機を借りて受信しているんだけど、やっぱり同調の取れたアンテナが良いよなぁ~と...

 

フルサイズの7MHz・3.5MHzのダイポールアンテナは若い?頃に作ったれど、今の家ではムリっぽい...

なので短縮ダイポールを作ってみました。

2020091201

一応21M・7M・3.5Mで動く予定

水平はムリだったので逆Vになりました。

 

設置していたら雨が降り出したので調整は後日やりましょう!!

受信してみたらワイヤーよりは良い感じ?

| コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

パソコンでAC100Vを制御

最近のパソコンってモニタ用のサービス・コンセントが無いものがほとんどですよね?

入力信号が無くなるとスリープモードになるから良いの?かもしれないけど..

 

なのでUSBを利用したAC100Vのスイッチを使っています。

2020090901

中身は秋月電子のSSRキット

2020090902

USBの電圧って5Vだからちょうど良い感じです。

 

キットの取説にも書いて有るけど放熱器なしでは2Aぐらいまでだって

液晶モニタを動かすには、そのままで良さそうです。

 

最近無線機をリモートで動かす計画があります。

なので安定化電源のオンオフもやりたいなぁ~なんて思っています。

 

で、放熱器付きを組み立ててみました。

2020090903

基板のままでは大きなアルミ板に付けづらいので、一度小さめのものに付けてから更に大きなアルミ板へ固定しました。

安定化電源がオンオフ出来るのは確認したけど負荷をかけた試験はこれからです。

うまく動きすように!!

| コメント (0)

より以前の記事一覧