電子工作

2021年1月14日 (木)

GSV3000 FAN制御

GSV3000のFAN制御が故障していたので直してみました。

 

まず制御基板の使用電圧とFANの定格電圧が12Vなのでこの電圧を作ります。

2021011401

最大入力が35Vで12Vが作れるスイッチング式電源基板です。

降圧式なので入力電圧よりも2Vぐらい低くい電圧しか作れません。

電流は最大で2Aらしいけど連続なら1A行かないと思う。

入力は電源装置の整流後の電圧で約22Vの所からもらいました。

出力電圧は可変抵抗で細かく設定が出来ます。

 

次に温度センサー付き制御部を取り付けます。

2021011402

子亀の上に親亀が乗った感じ

 

センサー部は放熱器に固定します。

2021011403

下に見えるのは8Vの3端子レギュレータでFANの低速回転時に使います。

 

動作試験開始!!

2021011404

定電流負荷装置を繋いで放熱器を暖め..ます。

 

35度を超えると

2021011405

リレーがONになりFANに定格電圧の12Vが繋がります。

 

温度が下がり30度になると

2021011406

リレーがOFFになりFANには8Vが繋がり低速で回ります。

 

将来的にリレーの寿命を考えると半導体に置き換えた方が良いと思います。

まっ、1年ぐらいは持つ?でしょうけど..

| コメント (0)

2020年12月31日 (木)

電圧・電流計と温度センサー

今年最後の落札品が届きました。

2020123101

右がデジタル表示の電圧・電流計です。

DC100V/10Aまで測れるものなそうです。

 

左は温度でリレーを動作させるものです。

2020123102

センサーで温度を測ってリレーを制御が出来るんですね。

 

何に使うかって言うと無線機で使う予定の安定化電源GSV3000のファン制御なんです。

手元に有る電源はファン制御に不具合が有って引き上げて来たものなので...

 

現在付いているファン制御基板と入れ替えるつもりです。

動作開始の温度設定が出来るのはもちろんで、復旧動作のヒステリシスの設定も出来る優れものらしいです。

 

安定化電源で使うなら放熱器の温度が40度でファンが動作して35度で停止ぐらいでしょうか?

 

昨日はI/O DATAの22インチ・モニタも届きました。

無線専用PCに接続して2画面モニタにして使用する予定です。

 

| コメント (0)

2020年12月16日 (水)

パソコンでAC100Vを制御 その2

パソコンでAC100Vを制御で作った秋月電子のキットを使った物

第一電波のGSV3000を使う予定なので組み直しをしました。

 

2020121601

廃棄する業務用無線機が有ったのでシャーシを拝借しました。

アルミダイキャストで出来ているから放熱もよく出来そうです。

GSV3000は13.8V10A負荷でAC100V 約2A流れていました。

なのでSSRの放熱も余裕を取ろうと言うことで...

 

2020121602

フタをすれば感電の心配も無いしね。

| コメント (0)

2020年10月30日 (金)

蓄熱暖房のタクトスイッチ交換 2020年

2018年11月に一度補修している蓄熱暖房の操作パネル

試運転を始めたけど...

今回もタクトスイッチが動作不良を起こしているので交換しました。

2020102901

基板に乗っている白い物が元々付いていたスイッチです。

今回もゴムがメタメタになっていました。

この際4個とも交換です!!

 

2020102902

これが秋月電子で購入していたタクトスイッチ

ボタン部を削って高さを調整しました。

 

残り12個

3台分か...もう少し補充しておこうかなぁ~

| コメント (0)

2020年9月24日 (木)

USB I/O 制御

IC-7300をリモートで使おうと思っています。

 

アンテナの切り替えってどうしよう?

 

秋月電子にUSB接続で外部の制御が出来るモジュールが有ったはず

で、購入してみました。

 

Usb-io1

Usb-io2

LEDがドライブ出来るって事はフォトカップラが繋げられるって事だよね?

気持ちばかりも絶縁出来た方が良いよね。

 

最大でもアンテナ3種類だろうから同軸リレー2個を制御出来れば良いよね。

雷被害防止も考えれば電源オフ時はダミーロードに繋がる様にするのも良いかもね。

 

でも、サーバー側に繋がったこのモジュールをどうやってクライアント側から制御しようか?

 

追記

ネットを回っていたらIC-7300のACCコネクタにはバンド情報が出でいるらしい

こっちを利用した方が良いかもしれない。

 

渓流釣り禁漁まで残り7日

一度ぐらい行けるかなぁ~?

| コメント (6)

2020年9月 9日 (水)

パソコンでAC100Vを制御

最近のパソコンってモニタ用のサービス・コンセントが無いものがほとんどですよね?

入力信号が無くなるとスリープモードになるから良いの?かもしれないけど..

 

なのでUSBを利用したAC100Vのスイッチを使っています。

2020090901

中身は秋月電子のSSRキット

2020090902

USBの電圧って5Vだからちょうど良い感じです。

 

キットの取説にも書いて有るけど放熱器なしでは2Aぐらいまでだって

液晶モニタを動かすには、そのままで良さそうです。

 

最近無線機をリモートで動かす計画があります。

なので安定化電源のオンオフもやりたいなぁ~なんて思っています。

 

で、放熱器付きを組み立ててみました。

2020090903

基板のままでは大きなアルミ板に付けづらいので、一度小さめのものに付けてから更に大きなアルミ板へ固定しました。

安定化電源がオンオフ出来るのは確認したけど負荷をかけた試験はこれからです。

うまく動きすように!!

| コメント (0)

2020年8月 8日 (土)

MMICを使ったアンプ 2種

ヤフオクで見つけたINA-02184/02186を使ったアンプ

100MHz~2GHzと広帯域で1GHzまで30dBの利得があるらしい

NFは500MHzまで約2dBだって

2g-1

SGとスペアナを使って増幅度を確認するほぼ仕様通りになりました。

地デシの電波を増幅させて見ると良い感じです。

とっても良かったのでもう1つ購入して2セット体制に

さらに壊した?時用に?部品の予備も購入

2個目は500MHzから上の増幅度が少し低いかな?

まっ問題ないけどね。

2g-2

シールドボックスに入れたいけど差し当たり銅板の蓋にしています。

 

同じ出品者から50MHz~4GHzで増幅度21dBの物が出でいました。

MMICはTQP3M9009を使っていて900MHzまではNFが0.9dBだって!!

車載用地デジに使うならこっちの方が良さそうなのでポチッと...

4g-1

前と同じくSGとスペアナで増幅度を確認しました。

良さそうなので地デジの信号を増幅させようとアンテナを繋いだら??....

発振を起こしたのか?静電気なのか?壊れてしまった...

 

う~ん...

交換用部品は入手出来るかなぁ~?

| コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

10W LED用定電流基板

自宅の通称パソコンデスクで使っている蛍光灯スタンドが壊れました。

手元が暗いと疲れるなぁ~って思っていた時に10W LED素子を発見

10wled

試して見たら意外と明るいのでした。

ただし熱がすごいのね...

定格では900mAなんだけど600mAまで落としても明るさは大きく変わりません。

発熱も少しは低減するからこれぐらいで良い感じ

 

少しスマートな設備に変えるためにハードオフでACアダプタを物色

12V1.5Aの物を110円でゲット

次は変圧部です。

ここで10W LED用定電流基板を発見

Photo_20200807103301

とっても小型でスイッチング方式なので効率も良さそう

 

ただし定電流の設定が830mAなんだって...(なんかもっと多い感じ...)

これだと発熱が多いんだよなぁ~

 

使用しているICを調べるとCL6807らしい

データシートを調べると形からはSOT23-5なんだけど?ピン配置はSOT89-5でした。

まっ?中華部品なのでこんな事もあるんでしょうかね?

なにはともあれ素性がわかったので電流制限の可変は可能になりました。

 

電源のオンオフは?

ダイソーでスイッチ付きコンセントを購入して対応しました。

 

現在10センチほどの放熱器に付いたLEDがぶら下がっています。

2020080703

結構明るくて良いですよ!!

| コメント (0)

2020年6月30日 (火)

方向性結合器システム その4

方向性結合器システム その3まで出来たけどチョット思うところが出で来ました。

方向性結合器自体の整合についてです。

 

その3で使った物はFB801-43を使っていました。

方向性的にはそこそこのデータが取れるのですが外から各ポートを見たときにリターンロスが悪い?様に見えます。

RFin・ANT・終端のポートへ50Ωの終端抵抗を付けてFB801-43のポートを見るとSWR値が悪いんです。

Ft80143

 

なのでFB801-43からFT37-43の同軸タイプへ変更しました。

Ft3743-7t2

ついでに気休めのシールドも付けたりして...

 

この組み合わせの性能は?

50400

5070

で肝心の各ポートは?

 

Rfin

RFin素の信号

Ant

ANT測定空中線接続

Photo_20200630172101

基準抵抗

Rfout

RFoutリターンロス信号出力

 

300MHzぐらいまでは良さそうです。

もう少しコアを変えたりすれば良くなるでしょうか?

極細の同軸ケーブルってオヤイデ電気しか売っていないですね。

今回使ったのはLAN用ANTを取り付ける時の付属品を使用いました。

色々と実験するには長いものが欲しいですね。

お小遣いが貯まったら買ってみようっと。

| コメント (0)

2020年5月13日 (水)

audio-technica スタンドマイクをゲット

ヤフオクを見ていたら何かカッコ良いスタンドマイクを発見!!

テレビ会議とかで使いそうなタイプです。

AT8655-TS3aとPRO 49QLの組み合わせ

Img_7845

Img_7846

説明書を落として見ると?ファンタム電源?付きを使えと...

 

ググって見ると...なるほどねぇ...

 

自作記事の回路図を見ながら部品のチェック

手持ちで行けそうなのはセンタータップ付きのST-71を使った物かな...

ST-71は600:600なのでちょうど良いんじゃない!!

仮付けの12Vで試したら600Ω終端で-35dBmぐらいでました。

 

Img_7847

TALKスイッチでマイクのLEDも点灯しました。

 

首が長いので無線用にも良い感じ。

| コメント (0)

より以前の記事一覧