« 最近の居場所 | トップページ | JARL会員になりました。 »

2021年1月14日 (木)

GSV3000 FAN制御

GSV3000のFAN制御が故障していたので直してみました。

 

まず制御基板の使用電圧とFANの定格電圧が12Vなのでこの電圧を作ります。

2021011401

最大入力が35Vで12Vが作れるスイッチング式電源基板です。

降圧式なので入力電圧よりも2Vぐらい低くい電圧しか作れません。

電流は最大で2Aらしいけど連続なら1A行かないと思う。

入力は電源装置の整流後の電圧で約22Vの所からもらいました。

出力電圧は可変抵抗で細かく設定が出来ます。

 

次に温度センサー付き制御部を取り付けます。

2021011402

子亀の上に親亀が乗った感じ

 

センサー部は放熱器に固定します。

2021011403

下に見えるのは8Vの3端子レギュレータでFANの低速回転時に使います。

 

動作試験開始!!

2021011404

定電流負荷装置を繋いで放熱器を暖め..ます。

 

35度を超えると

2021011405

リレーがONになりFANに定格電圧の12Vが繋がります。

 

温度が下がり30度になると

2021011406

リレーがOFFになりFANには8Vが繋がり低速で回ります。

 

将来的にリレーの寿命を考えると半導体に置き換えた方が良いと思います。

まっ、1年ぐらいは持つ?でしょうけど..

« 最近の居場所 | トップページ | JARL会員になりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近の居場所 | トップページ | JARL会員になりました。 »