« FT114-43 RG-58A/U 7T 強制バラン 試作1 | トップページ | FT114-43 RG-58A/U 7T 強制バラン 完成 »

2020年10月13日 (火)

FT114-43 RG-58A/U 7T 強制バラン 試作2

入れ物の加工をしました。

 

今回はコアが小さいので直径40mmの塩ビパイプを使用しました。

2020101301

M座コネクタのコーキングが固まったら、組み立て最終確認の予定です。

 

前回の物よりも巻き数が少ないのに周波数が下まで伸びているのは何でだろう?

無理矢理に7Tも巻いたから同軸ケーブルが変形?して特性が変わったのだろうか?

« FT114-43 RG-58A/U 7T 強制バラン 試作1 | トップページ | FT114-43 RG-58A/U 7T 強制バラン 完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FT114-43 RG-58A/U 7T 強制バラン 試作1 | トップページ | FT114-43 RG-58A/U 7T 強制バラン 完成 »