« アマチュア無線盛岡クラブ フィールド・ミーティング 20200927 | トップページ | 令和2年 最終釣行 »

2020年9月29日 (火)

アンテナ用強制バランの試作1

初めてアンテナ用のバランを作っています。

 

コアはFT140-43を使用してRG58A/Uと0.9mmの被覆線を8T巻きました。

2020092902

このコアでは8Tが限界でしょうか?

 

AA-600で測ったデータは

2020092901_20200928164401

1.8MHzでもSWR値は1.2ぐらいなので実用性は十分でしょうか?

潜入ロスは14MHzの0.47dBが最大です。

1.8MHzで0.04dB 30MHzで0.12dB でした。(測定データは誤差を含む...)

 

まっ、自分で使う分には十分でしょうか?

後は入れ物をどうしましょう。

やっぱり塩ビパイプかなぁ~

 

この前の段階でフロートバランも試してみました。

低域の周波数までSWRはフラットでした。

製作はフロートバランの方が簡単ですね。

« アマチュア無線盛岡クラブ フィールド・ミーティング 20200927 | トップページ | 令和2年 最終釣行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマチュア無線盛岡クラブ フィールド・ミーティング 20200927 | トップページ | 令和2年 最終釣行 »