« マイリバー休日釣行 20200801 | トップページ | MMICを使ったアンプ 2種 »

2020年8月 7日 (金)

10W LED用定電流基板

自宅の通称パソコンデスクで使っている蛍光灯スタンドが壊れました。

手元が暗いと疲れるなぁ~って思っていた時に10W LED素子を発見

10wled

試して見たら意外と明るいのでした。

ただし熱がすごいのね...

定格では900mAなんだけど600mAまで落としても明るさは大きく変わりません。

発熱も少しは低減するからこれぐらいで良い感じ

 

少しスマートな設備に変えるためにハードオフでACアダプタを物色

12V1.5Aの物を110円でゲット

次は変圧部です。

ここで10W LED用定電流基板を発見

Photo_20200807103301

とっても小型でスイッチング方式なので効率も良さそう

 

ただし定電流の設定が830mAなんだって...(なんかもっと多い感じ...)

これだと発熱が多いんだよなぁ~

 

使用しているICを調べるとCL6807らしい

データシートを調べると形からはSOT23-5なんだけど?ピン配置はSOT89-5でした。

まっ?中華部品なのでこんな事もあるんでしょうかね?

なにはともあれ素性がわかったので電流制限の可変は可能になりました。

 

電源のオンオフは?

ダイソーでスイッチ付きコンセントを購入して対応しました。

 

現在10センチほどの放熱器に付いたLEDがぶら下がっています。

2020080703

結構明るくて良いですよ!!

« マイリバー休日釣行 20200801 | トップページ | MMICを使ったアンプ 2種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイリバー休日釣行 20200801 | トップページ | MMICを使ったアンプ 2種 »