« マイリバー休日釣行 20200628 | トップページ | 川止め明け 気仙川釣行 20200701 »

2020年6月30日 (火)

方向性結合器システム その4

方向性結合器システム その3まで出来たけどチョット思うところが出で来ました。

方向性結合器自体の整合についてです。

 

その3で使った物はFB801-43を使っていました。

方向性的にはそこそこのデータが取れるのですが外から各ポートを見たときにリターンロスが悪い?様に見えます。

RFin・ANT・終端のポートへ50Ωの終端抵抗を付けてFB801-43のポートを見るとSWR値が悪いんです。

Ft80143

 

なのでFB801-43からFT37-43の同軸タイプへ変更しました。

Ft3743-7t2

ついでに気休めのシールドも付けたりして...

 

この組み合わせの性能は?

50400

5070

で肝心の各ポートは?

 

Rfin

RFin素の信号

Ant

ANT測定空中線接続

Photo_20200630172101

基準抵抗

Rfout

RFoutリターンロス信号出力

 

300MHzぐらいまでは良さそうです。

もう少しコアを変えたりすれば良くなるでしょうか?

極細の同軸ケーブルってオヤイデ電気しか売っていないですね。

今回使ったのはLAN用ANTを取り付ける時の付属品を使用いました。

色々と実験するには長いものが欲しいですね。

お小遣いが貯まったら買ってみようっと。

« マイリバー休日釣行 20200628 | トップページ | 川止め明け 気仙川釣行 20200701 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイリバー休日釣行 20200628 | トップページ | 川止め明け 気仙川釣行 20200701 »