« 町内会のお祭り | トップページ | 検出部基板の制作開始 »

2019年7月31日 (水)

方向性結合器システム?の構成?

色々と試してきた方向性結合器のシステムですが何となく構成の考えが出来上がりました。

2019073001

こんな感じ

 

カップラ部には2系統の出力が有ります。

2019073002

無線機からの高周波電力はカップラを通り終端抵抗につながります。

1つを進行波電力測定用もう1つをRLブリッジ用の信号として使用します。

Ft5061-20t

今回の結合度は-25dBにしています。

10Wで+40dBmだから40-25=15  +15dBmですね。

AD8307の入力に合わせるために検出後にATTを入れるつもりです。

 

現時点でのRLブリッジの性能はこんな感じ

50opn

必要な帯域で35dB以上取れています。(画像は合成)

 

ケースはどんな感じにしようかなぁ~

デザインのセンスは無いので...

« 町内会のお祭り | トップページ | 検出部基板の制作開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 町内会のお祭り | トップページ | 検出部基板の制作開始 »