« ニューロッドに魂は入ったか? | トップページ | チャグチャグ馬コに遭遇 »

2019年6月 6日 (木)

方向性結合器用表示部

方向性結合器を試作していたけど表示部も作らないとね。

精度を少しでも上げよう?と16Bit ADC を使った物も試したけどチョット挫折...

秋月で購入したMPC3425ってI2Cアドレスが同じ物しか売っていないみたい。

なので2個を同時に使うには色々と工夫が必要らしい。

複数の入力チャンネルのADCも有るけど簡単に...とarduinoのADCを使う事で試作

AD8307を高周波の入力に使う事は決めているので悪あがきを...

arduinoのADCって0~5VだけどAD8307って最大2.5Vぐらい

ADCのレンジの半分しか使えないって事はもったいないと思って...

AD8307とADCの間にOPAMPを入れて2倍に増幅すれば少しは精度が上がるかもしれない!!

でプレットボードで試していました。

2019060601

なんとなく?良い感じ?になっています。

SWRの計算も表示出来ました。(下段右)

この構成で一度組み上げてみようかなぁ~?

 

もっと合うADCは無いかなぁ...

« ニューロッドに魂は入ったか? | トップページ | チャグチャグ馬コに遭遇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニューロッドに魂は入ったか? | トップページ | チャグチャグ馬コに遭遇 »