« 釜石漁業用海岸局で仕事中 その1 | トップページ | 南部町名川へサクランボ狩りに行って来ました。 »

2017年6月29日 (木)

釜石漁業用海岸局で仕事中 その2

朝からコネクタ付けの作業です。

その間に機器の写真撮影をさせてもらいました。

2017062903

20170629012017062902

年代物が残っていますね。

JRC製 NSD-1560 NSD-1562

どちらも1976年製造です。

メカメカしていて良い感じ

中身は...

20170629042017062905

画像をクリックすると大きくなります。

送信管は4CX250B×3本で2kV0.3Aぐらい流れていました。

2017062906

これはアンテナチューナ

この隣には半導体式の500W送信機がありました。


アンテナの動作試験も無事に終わりホッ...。

2017062907

震災後にここへアマチュア無線用アンテナとレピータなどの装置を設置に来たっけなぁ...

現在は撤去されていました。


なにも無ければ次の交換は10年後でしょうか?

もう昇れないだろうなぁ~

« 釜石漁業用海岸局で仕事中 その1 | トップページ | 南部町名川へサクランボ狩りに行って来ました。 »

コメント

250Bか、かわいい。

投稿: fbr | 2017年7月23日 (日) 02時13分

fbrさん
こういう業務局でも新スプリアス規制の影響が大きい様です。

古い設備の維持にも大変だって。
送信管の新品は高いのでオークションで...。

古い送信設備を買わない?って言われました。

投稿: 原渓 | 2017年7月23日 (日) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釜石漁業用海岸局で仕事中 その1 | トップページ | 南部町名川へサクランボ狩りに行って来ました。 »