« 救急車の納車で大忙し | トップページ | 山田町出張中 3日目 »

2010年3月12日 (金)

原渓の解禁日はいつ...

私の地域では、湿った重い雪が降る頃に渓流の解禁を迎える
里では降った雪もすぐに解けるぐらいの気温になっているかな
沿岸の魚屋には地元で捕れたサクラマスが並ぶ時期だ

沿岸地方の有名河川には、大勢の釣り人が繰り出す
釣果には関係が無く、一種のお祭りなのだ
参加する事に意義が有るのだ
仕事を休み、前日からそわそわしながら夜明けを待つ
子供の頃の遠足と、なんら変わらない

現実的には沿岸地方や県南部以外は、川はまだまだ冬の景色だ
水温も低く魚の活性も低い

私はこの時期だけはキープの釣りをする
ドライフライで魚が反応する時期までの数回だ
家族分の数が釣れれば満足
家族はこの時期だけ食べれる川魚を喜んでいるのか
少なくとも、か~ちゃんと息子は喜んでいるみたい

川岸でフキノトウが顔を見せ始める頃には初釣りに行きたいなぁ
釣りに行っても、おみやげの魚が有るとか~ちゃんは優しいからなぁ

早くフキノトウが出て来ないかなぁ...


その前に出張の仕事を無事に終わらせないと...

« 救急車の納車で大忙し | トップページ | 山田町出張中 3日目 »

コメント

3月1日はおっしゃる通り一種の「お祭り」ですネ。
この年で前の晩からワクワクする事ってなかなか無いので、貴重な日かも知れませんヨ!
キャッチ&リリースが良いことだと言うよりも、必要な分だけを持ち帰るって事の方が
大事なように思います。
私は川魚が苦手なので常にリリースでした、それも魚に触らずに...(下手なだけです)
岩手のシーズンはこれから、楽しんで下さい。私が
復帰すまでの間に(笑)

投稿: 鍵屋 | 2010年3月13日 (土) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 救急車の納車で大忙し | トップページ | 山田町出張中 3日目 »